絵本とパパ:焦らず、焦らすの巻

こんにちは、《Family Talk》のパパですウインク

New York Timesを読んでたら気になる記事にヒットビックリマーク

 

https://www.nytimes.com/2017/06/16/magazine/how-to-read-aloud-to-children.html

 

Don’t infantlize…ひらめき電球

『子供をナメるな』から始まります(←訳はパパがテキトーに意訳してます)

俳優兼グラミー賞受賞のオーディオブックナレーター(朗読)の81歳のジム・デイルさんが言うには……(え!グラミー賞ってそんな部門もあるんだってまずオドロいたあせる

『なんでもかんでも意味は教えず、考えさせるべきだ』

そうと言うと、科学的な見地から研究者たちが、『その通り!』とノってます。

“Nonimmediate Talk” (焦らし戦法←日本語訳はまだ正式にはされてないみたいでしたので)

この戦法を使うと(子育てはあるいみ血を流さない戦争ほっということでひらめき電球)、

その後のこどもの言語発達が早いそうです!!

他にも、こんなことが……

登場人物がたくさん出てくるとパパやママはたいへんですよね叫び

神経伝達の観点から言うと、それこそこどもの脳を活性化させるビックリマーク

そんなこと書いてあるので、やる気アップがでましたラブ

落語もそうですよね。

一人で何役も演じて、それを聞いてる私たち大人も想像力をフル回転する。

噺家さんにはならなくても、ママやパパの声っていうだけで十分こどもの神経発達にはいいそうビックリマーク

無理しなくて大丈夫ってことてへぺろ

あっ、ひとりで何役もすると声が枯れますよね。

ちなみにパパはまだ娘が妻のお腹の中にいるとき目

英語の絵本+よく落語を読み聞かせしてました本

その中でも、一番反応良かった照れのが……な、な、なんと、『まんじゅうこわい』(笑)

(←登場人物多いから、声の分け方がたいへんで! 枯れる、涸れる、かれる!!

あげくのはてには、あごしゃくらせてしゃべる「シャクレさん」というキャラが生まれてしまってあせる

川端誠さんの『落語絵本シリーズ』のひとつ絵本絵本

そんなときは、これ筋肉

Read Aloudする前にハチミツをスプーン1杯飲むハチミツハチミツハチミツ by デイルさんほっ

 

 

落語絵本 二 まんじゅうこわい (落語絵本 (2))     

あなたはどうおもいましたか?お気軽にコメント・記事のご感想をください。