絵本とパパ:こどもにテレビって見せるべき?

こんにちは!!埼玉県川口市《Family Talk》のパパです口笛

突然ですが、

あなたは、テレビ1歳になるくらいの赤ちゃんに見せてますか?

見せてました??

今日は、 かつてのブログ でもご紹介した絵本読み聞かせハンドブックのお話ビックリマーク

本の中に気になるトピックと研究結果・実験による数字があせる

なになに目

テレビテレビについて

テレビを「見せ過ぎ」はあかちゃんによくないっていうのは

これ、常識ですよねガーン

我が家も最近購入したamazonTV stickで映画みたり

子供用アニメ流したり、you tubeみたり満喫してますしキラキラ

必ず、離乳食食べさせるときは消しますねリモコン

食べることに集中することを覚えないとダメみたいですね

感覚器官の発達のため。

いわゆる、巷で人気のマインドフルネスっていうやつです。

(あ、あとで、パパおすすめのマインドフルネスの

本もご紹介させていただきます)

話戻しますニヤリ

シアトル州の医師たちが2500人の3歳以下の

子供を対象にした調査で

毎日の3歳になるまでのこどもにテレビを観させている時間テレビ

その時間が1時間多いだけで

7歳になる頃に多動性障害(ADHD)になってしまう可能性が……

なんと10%も増えるびっくり

1時間ずつ10%……てことは汗汗汗

多動性障害(ADHD)は今となっては

こどもたちの行動障害のひとつとして

広く認知されるようになりましたよねげげ

テレビだけじゃなくて、スマホや他最新の電子機器を

買い与えて、ソフトさえ気を付ければ(脳トレなど)

IQが上がってアップ将来スマート乙女のトキメキ

になることを親は願うようですが

ただ……これ「キャッチコピー」なんですよね叫び

企業がしかけた「煽られた不安」っていうもの叫び叫び

「ウチの子にもさせなきゃお隣の子よりテストの点数さがっちゃうあせる

みたいな不安ショボーン

科学的な証拠は何もないんですびっくり

逆に、子供部屋にテレビやそんな電子機器があると

数学や読み書きの能力が

落ちる傾向にあるんですってゲロー

さらに

教育番組でさえもハートブレイク

たしかに3歳ぐらいから言語の発達の上でテレビは

ひとつの教育ツールとはなりえるそうです

なんだ、じゃーいいのかニヤリ

と思いきやパンチ!

10歳になるころには、テレビで聴いたことのあるだけの言葉たちは

ほとんど日常生活で使える

言葉には追加されないそうですもやもやもやもや

あーなんか、わかるかもげげ

言葉で自分の気持ちを伝えたくても

言語選択の自由度が低ければ

こどももストレスもやもやたまりますよねショボーン

と、いうことは……

どんどん絵本読み聞かせしようアップアップ

ずばり、親の愛でしょーー(←誰かわかる?)

2歳以下の子供には一切見せないがいいそうです

ただし!

教育DVDを0歳から使うのっていうのは

見せるより流す、という目的で

テレビと違って、みにつくようにしつこいくらいに

同じ音や単語を聴くことは

大切だとおもいますウインク

そもそも赤ちゃんはみんなマインドフルネスラブラブ

その類まれない才能を守ってあげなきゃ赤ちゃん筋肉

マインドフルネスとは

「今」と「現実」だけに目を向ける

だから、絵本読み聞かせするときはたまごちゃんピンクたまごちゃん

パパも娘あかちゃん を膝にのせてドキドキ

一瞬一瞬を愛おしく楽しんでますウインク

赤ちゃんはみんな音譜

マインドフルネスの師匠ラブ

 

 

The Read-Aloud Handbook: Seventh Edition

あなたはどうおもいましたか?お気軽にコメント・記事のご感想をください。