絵本に飽きる前にこの英語絵本をとって!親子でたのしめるおすすめ英語の絵本#27-28: Authored and Illustrated by Hervé Tullet

Hello!! 「英語絵本キュレーター」のFamily Talkパパです

都心の雪は、

こどもにとってはファンタジーでしたねー。

そんな裏で、首都圏の各駅では、

雪のようなピュアな心を失った大人たちの

怒号がとどろいていましたけど。。。

「暴徒化」は中東アジアや、

海外のいたるところのデモ行進だけでしか見られない、わけでもないですねー。

 

さあ、久しぶりに質問です。

世界で、もっとも「ぶっ飛んだ発想」をもつ人間を輩出する国といえば??

 

アメリカ?

 

ロシア?

 

イギリス?

 

 

 

 

 

それとも日本??

 

 

 

 

いえいえ、

 

 

 

 

 

 

なんといっても

 

 

 

 

フランスしかありません!!

 

仕掛け絵本なんて古いですのよ!!

 

 

この国は、歴史的にみても、

思想家、哲学者、芸術家の面においては常に世界を席巻してるんですよ。

フランスで「常軌を逸した」ムーブメントが広がる

アメリカの同士が講演や個展を依頼

全米を席捲

世界中に輸出

日本に到着

今日は、

初めて、フランス出身のイラストレーターの

「体験」できる絵本作品を愛をこめて紹介。

いわゆる絵本の「進化系」。

これぞ、パパが名付けさせてもらうと

「ポスト仕掛け絵本」

 

の時代を代表するアーティストだ!! “絵本に飽きる前にこの英語絵本をとって!親子でたのしめるおすすめ英語の絵本#27-28: Authored and Illustrated by Hervé Tullet” の続きを読む

「世界読み聞かせの日」は2月1日!!ママとパパとこどもの21日間チャレンジ!

Hello!!お正月休み明けの疲れがどっと押し寄せてきたのか、昨日は「9時間」も寝てしまって、リフレッシュの「極み」ゾーンの、Family Talkパパです

はじめましての方はぜひFamily Talkパパのことを知ってください

Read Aloud Club@川口を企画したパパのリトルストーリー初公開

 

「ワンオペ育児」なんて言葉が、なんだかここ数年ひとり歩きして、ちょっと深刻な一面もあるのに、ポップな印象をもつようになってきたとおもいませんか?

パートナーが忙しいからしょうがない・・・

しかし、こどもと触れ合って癒やされないなんて親はいないとおもうんです。仕事の疲れを吹き飛ばすのは、酒でも、愚痴でも、風呂でも、スマホゲームでも、DVDでもなく、こどもとの肌と肌のふれあいです!!

このブログを読み終わる頃には「ワンオペ育児」なんてちっちゃな言葉に「大きなパワー」を与えてしまっている自分に気づくことができます “「世界読み聞かせの日」は2月1日!!ママとパパとこどもの21日間チャレンジ!” の続きを読む