モテる、もってる、バイリンガル育児の我が家がいくところ

1歳と11ヶ月

Hello World!

「リードアラウドコーチ」のFamily Talkパパです。

バイリンガル育児で育っている娘ももうすぐ2歳。

さっき一緒にお風呂にはいって、むかしは手がとどかなかった位置に手がとどくようになって、遠い日の花火をみるようなノスタルジックなキモチになりました。。。

先週3泊で家を留守にして、上海にいってきました。

出張です。

なかなかいいホテルでmore than okでした😍

最近全然更新できなかったけど、上海出張で感じたこと、そしてバイリンガル育児の10年後, 20年後について考えるきっかけになりました

バイリンガル育児をしているパパがびっくりしたこと

①IoTの普及度

②翻訳機の性能

③中国人の英語力

④パパのモテ力

⑤情報の網

 

①IoTの普及度にびっくり!!

Internet of Things(あらゆるモノのインターネット化)は、ここ最近のテクノロジーと人類の関係性を語るうえで代表的な言葉になりました。

なんでもネットで買える時代

上海(中国)では、これが日本よりはるかに普及してました。

同僚のランチは、アプリでデリバリーが普通。デリバリー代金は料理プラス130円と安い。日本ではUber Eats(今日も職場の近くで自転車で運ぶ学生らしき人をみました)が有名ですが、ランチデリバリーの種類は星の数ほどあるそうです。

同僚の6歳の子をもつ中国人のママに聴いてみると、3ヶ月以上はキャッシュをもったことがないということ!

こどものプレゼントも、この前夫の誕生日でおもわず買うのを忘れていた花束だった、全部スマホで注文できる

孫へのお小遣いは、ネットであげる。

中国で有名なレストランで”Element Fresh”というところに食べにいきました。

日本にもあるのかな。そろそろ上陸するかもしれませんね。

同僚はテーブルのバーコードをスマホで読み込んで、メニューをみながら、店員を呼ぶわけでもなく、アプリで注文してました笑

 

②翻訳機の性能

会社が手配してくれた空港への送迎のタクシーのドライバーさん

まったく英語が話せません。

ポータブルの翻訳機に中国語で話すと、わたしにみせてくれました。

ちゃんと理解できる英語に翻訳してありました!

英語とフランス語の自動翻訳機は精度がかなり高い、ということは知ってましたが、中国語と英語の自動翻訳もだいぶ発達してました!

③中国人の英語力

パパの転職先はグローバルな会社で、上海でのトレーニングでは韓国と日本と中国人が英語でずっとトレーニングを受けました。

ロールプレーイングやディスカッションなどチームになってすることも多く、合計で30名ぐらいの同じ部署のひとたち。

クセはありますが、それでもみんな英語のスピーキングは苦手にはしていないようでした。もちろん隣の人と話すときは中国語で話をしますが、パパと話すときは英語。その英語はきちんと相手とのコミュニケーションが成り立つレベルのものでした。

おそらく、日本人が彼らのレベルの英語を扱うには相当の時間とお金の投資が必要かもしれません。

ひとつおもったのは、彼らは話すのが好き。中国人のひとはよく話をします。だからなのかな~ともおもいました。英語になったからといって自分の話したいことを話せないのはいや!みたいにおもってるから上達するのかもしれませんね。

④パパのモテ力

パパモテました笑

というのも、「本当に日本人?」と言われてることが多くて。

英語が上手だったようです。

「いままできた日本人は意思疎通がなかなかむずかしくシャイだったけど、あなたはユーモアも言うし、おもしろいし、しゃべっててたのしい」と初めて会う同僚から言われました。

 

今までの仕事のメインは「英語を教える」

今の仕事のメインは「英語で仕事をする」

 

英語をつかって仕事ができると(といってもまだまだデキテないんですけど笑)モテる。人間的にモテる。

その分パパにたいしての仕事の期待は大きいんですが、ま~帰宅して妻と娘に癒やしてもらうことにしましょ!あとは、週末のRAC!!!

 

⑤情報の網

最後に《情報》について。中国ではご存じ、情報の規制があります。アメリカとの仲の悪さもありますが、日本では何気なく使っているネットサービスが使えないこともしばしば。対処法はいろいろネットにのってますが、やはり動きはスローでした。妻とのLINE連絡もだいぶ時間がかかりました。

情報を規制されて考えた事は、《情報》そのものについて。

IoTの進化と関連もありますが、いまではネットで《すべての情報が入る/すべてが買える)ような錯覚に人類はあるかもしれません。便利さは誰にも否定はできません。だとすると、今後、「情報格差」が貧富の差につながるといってもいいかもしれません。

 

情報をもっている者はラクに稼ぐ

情報をもっていない者は四苦八苦

 

持つ者はもちつづけ、持たざる者はずっともたない

①~⑤

バイリンガル育児をとおして娘につたえていきたいことは、IoTの時代、AIの時代、情報が溢れている時代、何が正しくて何が正しくないのか判断が難しい時代に、モテ力をもっていろいろな人間を巻き込んで、みんなをしあわせにすること。

 

コンピテンシーでいえば、

 

共感力(人の気持ちを察する力は、顧客ニーズを感じる力となる)
伝達力(「報・連・相」のすべてがプレゼン力の基礎になる)
継続力(プロジェクト成功のために必要不可欠な要素)
創造的態度・意欲(新しいことを受け入れて挑戦しているか)
情報収集(的確な判断をするには、情報を広く収集することが重要)
成長意欲・学習意欲(常に進化し続けられる人間か)
状況把握・自己客観視(機を見て適切な行動を取れるか)
企画提案力(より効果的に企画を提案できるか)
主体的な行動(自ら考えて、動きをつくれるか)
レジリエンス(ハードワークをやり遂げる心身の強さはあるか)
ストレスコントロール(最悪の状況を乗り切る底力はあるか)
柔軟な対応(想定外のことには機転を利かせて対処)
異文化コミュニケーション(価値観の違う人とも仕事ができるか)
プレゼンテーション(多くの人から、理解と共感を得られるか)
動機づけ(チームをやる気にさせる技量はあるか)
創造的能力(新しいアイデアを発案し、具現化しているか)
目標達成(何があってもプロジェクトの目標達成をしているか)
問題分析(力を注ぐべきポイントを見出す力があるか)
改善(業務の無駄をなくし効率化を図っているか)
傾聴力(自分より経験のない部下の話を最後まで聞けるか)
プロフィット(コスト意識を持ち、常に採算を意識しているか)
計画立案(実現可能な行動計画を立て、リスクヘッジができているか)
進捗管理(ベンチマークを設け、進捗管理ができているか)
人材育成(部下のキャリアビジョンを把握し、能力開発支援をしているか)
解決案の提示(問題に対する適切な複数の解決案を導き出せるか)
人的ネットワーキング(社内外のキーパーソンを把握し影響力を得ているか)
決断力(材料がそろわなくても決断し、その責任を負う覚悟があるか)

 

こんな欲張りなパパですが、

少しでも深く広く、

モテ力に将来なるような

そんな資質をはぐくめるような環境を

つくってあげられるような親でいたいとおもってます!


海外のママと同じように、普段から英語絵本でファーストランゲージとして英語のインプットとアウトプットの場所を整えてあげたい。

育児支援・サポートというかたちで、「リードアラウド・コーチ」「英語絵本キュレーター」のFamily Talkパパがおすすめしています。

 

英語をナチュラルに第一言語として話し、読み、書けるようになる。そういう《オーガニック・コンフィデンス》を軸にした育児方針で、娘を育てています。

 

RACに参加されるお子さんに、パパがムリヤリ英語を発話させるようなことは絶対にしませんので、ご安心ください。

 

RACのレッスンに参加していただいているママやパパには、焦って、ムリヤリ英語で発話させないように心がけていただいています。

 

こどもは発話したくなったら、自分のタイミングで発話します。

 

ムリにプッシュすると、英語を発話することにたいして「言ってもいいのかな・・・」と自信がなくなってしまう子もいるそうです(参考文献 高取しづか著 『ことば力のある子は必ず伸びる!」青春出版社, 2008.)

 

【関連記事】

そろそろ子どもに英語で語りかけたい:「発話」を促す語りかけ、邪魔する語りかけ

 

英語絵本キュレーターのパパが紹介した英語絵本へのコメントや、実際使用したことのある英語絵本の感想、RACへのお問い合わせなど、お気軽にどうぞ😍


↓GODIVA(ゴディバ)公式オンラインサイト↓


もし、こんなことを東京・埼玉で子育て中のママやパパが思ったことがあれば、

Read Aloud Club:0歳からはじめる英語の絵本読み聞かせ会

に参加してみてください。

🦍バイリンガル育児の悩みの解決や刺激がほしい

🐶首都圏、埼玉県内で、信頼できる人が主催する、親子で夢中になれる子育て・ママサークルをさがしている

🐱「英語育児・バイリンガル子育て」をゆるりとスタートしたい

🐭「幼児英語・早期英語教育」にかける投資を「ワンコイン」でスタートしてみたい

🐹日本語の絵本は読み聞かせしているので、普段とは違う英語の絵本の読み聞かせのときのこどもの「反応」がみたい

🐰絵本の力で思いやりのある子に育ってほしい

🐻想像力・創造力豊かな子に育ってほしい

🐼周りのママ友の話を聴いてて、「何かを習わせてみたい」とおもいはじめている

🐯親の英語コンプレックスをこどもにはあじわってほしくない

🦁将来留学しなくともこどもが望めば「バイリンガル」になってほしい

🐷アリオ川口に家族でくるついでに寄って、親子でたのしめる英語サークル/英語リトミックを体験したい

Read Aloud Clubについての

お問合わせやご質問が初めての方は、

下のリンク(「お問い合わせフォーム」)

よりおねがいします爆  笑

https://ws.formzu.net/fgen/S63636311/


日本語の絵本でも、英語の絵本でも、こどもとの「今」を全力で楽しみながら、絆が深まるスキンシップの時間、今しか残せない記録を一緒に残していきませんか?

Family Talkと一緒に。

星21日間チャレンジシートのPDFは、

下のリンクからダウンロードできます。

http://familytalk.space/21daychallenge_calendar/

21日間チャレンジ専用ハッシュタグ#familytalkで拡散歓迎です

 

21日間チャンレンジの詳しい説明は↓↓↓を参照してください

「世界読み聞かせの日」は2月1日!!ママとパパとこどもの21日間チャレンジ!


今日もこんなところまで読んで頂いて
本当にありがとうございました


すべてのおうち教室へのお申込みは

LINE@でも可能です。

LINE ID 「@zxm6671w」で検索してみてね



いつも ≪Family Talk≫ へ遊びに来てくれて
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


 

↓体験ギフトのソウ・エクスペリエンス↓


ーFamily Talk スポンサーリンクー

 

あなたはどうおもいましたか?お気軽にコメント・記事のご感想をください。