発話をうながす○○○を育む-2歳9か月娘パパのバイリンガル育児

2歳9か月

Hello World!

Family Talkのパパです。

2歳~3歳は、言語吸収の「黄金期」であるとともに

もうひとつ大事な時期になります。

それは、「人格形成」

うちではとにかく、3歳までに見るもの、触るもの、聞いたもの、味わったもの、すべての経験が、その後おじいちゃん、おばあちゃんになっても続く性格に少なからぬ影響を与える

という親にとっては末恐ろしい事実を、

夫婦で話し合い(特に、ついつい語気が強くなってしまいがちなパパは反省しながら・・・)ながら、この超絶イヤイヤ期を過ごしています!

 

英語での発話を促す時期にもあたるこの2歳-3歳

娘の反応をみながら、ナチュラルにうながすために

パパが心掛けていることは

「マインドセット」

よくビジネスの現場でも言われることですよね。

 

なかなか英語を話してくれない・・・

つい日本語が先に出てしまう・・・

バイリンガル育児をしていると、そんな悩みがつきものです。

 

今日は、どんなふうにパパが娘の発話をうながす「マインドセット」

を育てているか、少し書いてみようとおもいます。

どういう心を育むか?

子育て中のママやパパにとって、英語育児関係なく

強く意識するテーマです。

はじまりは、思いをこめてつけた名前にはじまる

万感の愛が織り込められたなまえ

Readl Aloud Clubに参加されているベビーやキッズたちの

なまえはみんなそれぞれ個性があってチャーミングな名前です。

心が育つために、大切なことのうちのひとつが、

相手とどう繋がるか

近くにいるママやパパ、おともだち、先生たちと

どういう関係性なのか

それが、こどものこころを育てていくんだとおもいます。

そうすると

「マインドセット」を相手とのつながり、相手をどう認識し、どう感じるかという「在り方」だと解釈できます

ママとパパがこどもにどう接するか

それがこどもの「マインドセット」に影響をあたえる。

実は、つい最近、パパは猛省しました。

近頃、気づくといつもイライラしていたパパ

娘にたいしていの英語の語りかけも、ついつい語気が強くなってしまい

絶対やってはいけないことなのに、怒鳴ってしまったり・・・

そんなふうに接していたので、娘もよくパパに叫んだり、

心穏やかではありませんでした。

モンテッソーリ教育を勉強してくれているママに指摘されて

ようやく気づく。。。

2歳-3歳のこの時期、人格形成に大事な時期

どういう心を育てるか?

どういう相手とのつながりを認識させるか?

どんなマインドセットを育てたいのか?

反省したパパは、アプローチを変えてみました。

まず、いくら躾だからといって、語気を強くしないこと!

おうちに帰って手を洗う習慣があることはいいことなのですが、

水をだしっぱなしで、洗い物をしようとして、ずっと水を止めない。。。

何度言ってもやめないので、ついつい”Stop!”と怒って言っていました。

だけど、そこを”I belive you can understand what I am talking. Could you stop the water? Because we have to use water with much care, honey.”

という言い方にして、呆れた表情をみせずに、目をみってやさしくほほえみながら語りかけると、理解してくれたのか、やめてくれました。

そんなアプローチを一日のうちに意識していると、

昨日驚くことが!

いつも、”I love you”と言うと”I love you, papa.”と言ってくれる娘が、

抱っこしておうちに帰っている途中、”I love you, papa”と2回続けて言って

パパをみずからぎゅーっとしました😍

おもわず、じーーーーん

涙が出そうになりました。

ごめんね、ごめんね、と何度も胸の中でつぶやきました。

大人でもこどでも

相手の行動を変えることは難しい。

だから、まず自分の相手とのつながりへの認識

「マインドセット」を変えてみる

 

「マインドセット」が変わると、行動が変わる

行動の奥底にあるものが「心の持ち方」

それに大きな影響が与えられるママとパパ

行動が変われば、結果がかわる

こどもに求めている結果につなげるためには

「マインドセット」を地道に育ててあげる

英語で語りかけているだけでは、まだまだ足りず

英語での発話をうながすためには、親の穏やかな語りかけ、が必要

なんだと、改めて痛感しています。

 

英語での発話をうながす

そのために相手との繋がりをお互いがどのように感じているか

「心の持ち方」がお互いヘルシーかどうか

そんなことをこれからも忘れずに

娘のバイリンガル育児に向き合っていきたいとおもいます。

 

「マインドセット」をよりよく理解したいママやパパへ

Familytakパパのおすすめ書籍はこちら↓↓↓

 

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全

自分の小さな「箱」から脱出する方法

日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則―感情に振りまわされない人生を選択する

実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法

2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版 人間関係のモヤモヤを解決するために

自分の小さな「箱」から脱出する方法 ビジネス篇 管理しない会社がうまくいくワケ

 


パパのヴィジョンは、

バイリンガルを通して、

柔軟な脳の発達 身体と言語感覚の発達

自発性と感受性の発展

をクレドにしています。  

決して、RACが「英語をただ話せるようになるため」 だけでなく、バイリンガルレッスンをとおして、 親子の絆がより深まり、 弾ける笑顔に満たされる家族が もっとふえていくといいな~ とおもってます。

これからも英語絵本と英語リトミックプログラムを アップデートしながら 独自のディープ・イマージョン教育をベースに、 開催していきます

RACのスケジュールはコチラ

お気軽にお問い合わせください。 下の《お問い合わせフォーム》からご予約できます。

Read Aloud Clubへのお問い合わせ、ご予約をメールM子メールとLINE@ラインで受付中矢印ラインでは【先行予約】を受けつけています。

東京、千葉、さいたま市、川口市、埼玉県から、ママだけでなくパパも気軽に参加していただけます。

オールイングリッシュのRAC独自のディープ・イマージョン教育をベースとしていますが、ママやパパが英語を話すこと、理解することを強制させられることは一切ありません。(参加してくれたママたちの声ウインク

今日もこんなところまで読んで頂いて

本当にありがとうございました


すべてのおうち教室へのお申込みは LINE@でも可能です。 LINE ID 「@zxm6671w」で検索してみてね


Read Aloud Clubについての お問合わせやご質問が初めての方は、 下のリンク(「お問い合わせフォーム」) よりおねがいします爆  笑

https://ws.formzu.net/fgen/S63636311/

あなたはどうおもいましたか?お気軽にコメント・記事のご感想をください。