Happy Halloween


↑かわいいわが子のおしりです音符

おばけ「 trick or treat! 」ハロウィン

こんにちわ~~。埼玉県川口市ニコFamily Talkニコ のママです。

仮装シーズンですね。

10月にママサークルに参加するとだいたい仮装歓迎となってます。

こんなせっかくの機会なので、いろんなかわいい恰好させたい、

特に女の子だし、着せ替えは楽しいし~~ラブラブ

娘の初めてのハロウィンは、

・アリスの白うさぎ

(アフタヌーンティで売っていたスタイと耳の被り物セットに、懐中時計をかけさせました。うちの子は頭が大きいのか、もともとサイズが小さいものなのか、耳の被り物がすぐ脱げちゃうという・・・(笑))

・クロネコ

(黒っぽい服に、買った猫耳カチューシャと百均で買ったモコモコ靴下を巻いて作ったしっぽを腰に付けました。)

・くまのプーさんの着ぐるみ

(上の写真です。あまりにかわいくて買ったのだけど、サイズが小さいので今年1回限りになりそうです・・・ガーン

・ミニーマウスの着ぐるみ(こっちは来年もいけそう(笑))

 

デコレーション系はたいがいキャンドゥーで買いましたグラサン

 

最近の100均はなんでもあって見てても楽しいですね。

なんとなく、ハロウィンぽく見せて、家族3人でワイワイしてみましたおねがい

昨年までは、ハロウィンといえば軽く飾り付けをして、、、以上終わり・・・

みたいな感じでしたが、子供ができると、なんでもイベントにして、

とにかくかわいいわが子の表情をたくさん残していきたいですねラブラブ

絵本とパパ:右利き、左利き、交互にミテ

 

こんにちは!!埼玉県川口市《Family Talk》のパパですニヤリ

絵本読み聞かせはwhat’s going on?

上矢印銀座の某アパレルのスタッフの接客みたいでしょウインク

0歳-3歳ぐらいあかちゃんの絵本って、左綴じですよね流れ星

横書きだから足

縦開きみたいのもあるけど月

縦書きの絵本は、もうちょっとあとで

読み聞かせしてあげようと温存中おすましペガサス

おもっているので、うちにある絵本はいまのところ

英語の絵本も、日本語の絵本も左綴じ音譜

別になんてことないようにおもえるんですが……ダウン

この左綴じが目下、うちでは悩みのちっちゃな種……カギ

これが、読み聞かせの時になかなかボディに効いてきてもやもや

うちの娘赤ちゃん、左のページを右にめくるくせ絵本がある!!

よって、反時計回りに物語は進んでいく……時計

アヴァンギャルドな読み方を余儀なくされます絵本

左利き!?

うそーアセアセ

あなた、パパが仕事いくときのバイバイはいつも右じゃん!!

絵本とパパ:よのなかのパパに朗報! ”パパ、お月さまとって!”

こんにちは!! 埼玉県川口市《Family Talk》のパパですニヤリ

絵本読み聞かせ、たのしんでますか?

アメブロにて、#絵本ハッシュタグのブログをちらほら眺めてたら

いいものみつけたドキドキ

(←こどものころ、

たぬきがでてくるこんなタイトルの絵本

を読み聞かせしてもらっていたような)

絵本” パパ、お月さまとって!”

“Papa, Please Get the Moon for Me!”

下の方にリブログさせていただいた

ブロガーさんの

ブログにもありますが

たしかに、パパと娘あかちゃん のテーマを扱った絵本って少ないガーン

泣いたときにとびつくのは……ママお母さん

迷子になって探しに来るのは……ママお母さん

抱きしめているのは……ママお母さん

パパはお情け程度にちょこっと出てきて

友情出演か!って感じ親子

「これ、パパ、絵本読み聞かせしてるけど

結局、娘のなかでママの好感度だけが

あがるんじゃないかアップあせる

と少々オーバーリアクションしてしまうピンチ

前々から、少々不満もやもやには思ってたんです

だって、娘ですよビックリマーク

パパにとって最愛の妻との間に生まれた娘あかちゃん

世の中で唯一許された妻以外の女性への愛ドキドキ

ベッドで横になりながら見つめられたときは

思わずドキドキラブラブしてしまった!

だからこそ

英語の絵本たまごちゃんピンクたまごちゃん探すときも

パパはあえてパパが出てくる絵本たまごちゃんピンクたまごちゃんを選びます笑

だから、この絵本最高!!

パパが娘のためにお月さま月

はしごをかけてあげるんだってビックリマーク

これは、娘もどきゅん恋の矢とするでしょ(←まだ1歳前 笑)

センチメンタル・カンガルー作戦星!!

(←マニアック過ぎて、ピンときたあなたはスゴイ笑)

できれば、絵本読み聞かせしているパパたちは

自分たちが主役の絵本読み聞かせしてあげたいもの爆  笑

さあ、よのなかのパパたち!!

センチメンタル・カンガルー作戦で音譜

ショータイム流れ星

パパ、お月さまとって!

 

Papa, Please Get the Moon for Me (World of Eric Carle)

 

 

大人絵本のススメ

https://ameblo.jp/mymyehon/entry-12319053868.html

 

絵本とパパ:こどもにテレビって見せるべき?

こんにちは!!埼玉県川口市《Family Talk》のパパです口笛

突然ですが、

あなたは、テレビ1歳になるくらいの赤ちゃんに見せてますか?

見せてました??

今日は、 かつてのブログ でもご紹介した絵本読み聞かせハンドブックのお話ビックリマーク

本の中に気になるトピックと研究結果・実験による数字があせる

なになに目

テレビテレビについて

テレビを「見せ過ぎ」はあかちゃんによくないっていうのは

これ、常識ですよねガーン

我が家も最近購入したamazonTV stickで映画みたり

子供用アニメ流したり、you tubeみたり満喫してますしキラキラ

必ず、離乳食食べさせるときは消しますねリモコン

食べることに集中することを覚えないとダメみたいですね

感覚器官の発達のため。

いわゆる、巷で人気のマインドフルネスっていうやつです。

(あ、あとで、パパおすすめのマインドフルネスの

本もご紹介させていただきます)

話戻しますニヤリ

シアトル州の医師たちが2500人の3歳以下の

子供を対象にした調査で

毎日の3歳になるまでのこどもにテレビを観させている時間テレビ

その時間が1時間多いだけで

7歳になる頃に多動性障害(ADHD)になってしまう可能性が……

なんと10%も増えるびっくり

1時間ずつ10%……てことは汗汗汗

多動性障害(ADHD)は今となっては

こどもたちの行動障害のひとつとして

広く認知されるようになりましたよねげげ

テレビだけじゃなくて、スマホや他最新の電子機器を

買い与えて、ソフトさえ気を付ければ(脳トレなど)

IQが上がってアップ将来スマート乙女のトキメキ

になることを親は願うようですが

ただ……これ「キャッチコピー」なんですよね叫び

企業がしかけた「煽られた不安」っていうもの叫び叫び

「ウチの子にもさせなきゃお隣の子よりテストの点数さがっちゃうあせる

みたいな不安ショボーン

科学的な証拠は何もないんですびっくり

逆に、子供部屋にテレビやそんな電子機器があると

数学や読み書きの能力が

落ちる傾向にあるんですってゲロー

さらに

教育番組でさえもハートブレイク

たしかに3歳ぐらいから言語の発達の上でテレビは

ひとつの教育ツールとはなりえるそうです

なんだ、じゃーいいのかニヤリ

と思いきやパンチ!

10歳になるころには、テレビで聴いたことのあるだけの言葉たちは

ほとんど日常生活で使える

言葉には追加されないそうですもやもやもやもや

あーなんか、わかるかもげげ

言葉で自分の気持ちを伝えたくても

言語選択の自由度が低ければ

こどももストレスもやもやたまりますよねショボーン

と、いうことは……

どんどん絵本読み聞かせしようアップアップ

ずばり、親の愛でしょーー(←誰かわかる?)

2歳以下の子供には一切見せないがいいそうです

ただし!

教育DVDを0歳から使うのっていうのは

見せるより流す、という目的で

テレビと違って、みにつくようにしつこいくらいに

同じ音や単語を聴くことは

大切だとおもいますウインク

そもそも赤ちゃんはみんなマインドフルネスラブラブ

その類まれない才能を守ってあげなきゃ赤ちゃん筋肉

マインドフルネスとは

「今」と「現実」だけに目を向ける

だから、絵本読み聞かせするときはたまごちゃんピンクたまごちゃん

パパも娘あかちゃん を膝にのせてドキドキ

一瞬一瞬を愛おしく楽しんでますウインク

赤ちゃんはみんな音譜

マインドフルネスの師匠ラブ

 

 

The Read-Aloud Handbook: Seventh Edition

ぶるぶるっとトリハダ:YLフランキンセンス-乳香-

 

 

こんにちは!! 《Family Talk》のパパです口笛

前々回の『絵本とパパ:ランダム効果とアドラー心理学』

ハッシュタグ#絵本ランキングで3位となりましたアップ

(以前お世話になったアメブロ投稿での話です。)

えええぇえぇええぇえええぇええーーびっくりびっくり

英語の絵本のお話読んでいただいた

あなた様……恐縮です照れ

 

 

さて、今日は精油(YL)とパパということで、

フランキンセンスのお話チュー

“ぶるぶるっとトリハダ:YLフランキンセンス-乳香-” の続きを読む