おうちモンテ~お手伝い~

川口市 おうち教室<Family Talk>のママです

こんにちは~~~♪
おうちモンテについて気ままに書いています

敏感期に現れる代表的なやつですね。どんどん並べていきます(^^)

2歳過ぎてから、ちょこちょこ物を並べだしてはいたものの、なかなか長く並べない娘を見ていて、、、かたや、RACに来てくれる同じ歳のお友達の中には、とにかくおもちゃを長ーく並べる子もいたりと、これは子どもよって並べる長さはバラバラなのかしら??なんて思ってました。
やっと先月、2歳半にして、長く並べたいと思ったようで・・・

話ではよく聞くものの、娘がなかなか並べないものだから、これを見た時は「キター!」って思っちゃいました(笑) 心の中で”並べてる!並べてる!”と思いながらニタニタ(笑)
それとも、もしかしたら”並べたい~~”って興味をひくものが我が家には無かったのかしらね~~??

 

“おうちモンテ~お手伝い~” の続きを読む

モンテッソーリ教育始めました!

川口市 おうち教室<Family Talk>のママです

こんにちは~~~♪

わが家では、ゆる~~~く、本当にゆる~~くモンテッソーリ教育を取り入れてます。おうちモンテについて気ままに書いていきま~す!(^^)!

私は田舎育ちだからか、全然なじみがなかった教育法ですが、、、知れば知るほど、私が生まれたときに是非にお願いしたかったと悔やむばかりです(笑)

モンテッソーリ教育で育った子どもたちは、自立していて責任感があって、人に親切で、ずっと向学心を持ちづつける子に育つみたいですね。

勉強って、どちらかというと、人にやらされてると感じることが多いと思いますが(私はこっち派です(笑))、自分から好きで勉強する子に育つなんてすばらしいですね~~!!

自分がやりたくて勉強をするのだとしたら、もう、それだけでも人生いくらでも苦難を乗り越えられる子になりそうです。

 

“モンテッソーリ教育始めました!” の続きを読む

英語絵本で焦らずおおらかにバイリンガル育児

2歳7か月

Hello World!!

Family Talkのパパです。

本日6月29日は、6月最後のRead Aloud Clubの日!

0歳~4歳までの男の子、女の子笑顔がはじけてました!

 

仕事に余裕が生まれてきたので、娘のバイリンガル育児の様子を

今日はブログに書きたいとおもいます。

最近の娘は・・・うれしい成長がいっぱい!!

  • 英語絵本をベッドタイムストーリーとしてパパが読むのが定着
  • wordsからグラマー的に正しいsentenceを発話するように
  • 最初に日本語で発話しても、パパがそれに反応しないと、英語に言い換える
  • 前置詞の区別が徐々についてきた

今日は最初の2つについて書いていきます!

“英語絵本で焦らずおおらかにバイリンガル育児” の続きを読む

えっ?わかってる・・・?へぇ~チューリッヒ大学のある実験結果がおもしろい!~

2歳5ヶ月

Hello, World!

埼玉県川口市Family Talkのパパです。

 

自転車からおりたくない娘

大声で外で「バイシクール!!」を連呼

こんなに感情のこもった”bicycle”を発話しているのは

世界広しといえど、きっとうちの娘だけ

でしょうね笑

そんな娘ですが、そろそろパパがおうち英語を続けていくうえで

意識していることがあります。

それは、「語る」こと

“えっ?わかってる・・・?へぇ~チューリッヒ大学のある実験結果がおもしろい!~” の続きを読む

笑えてくる2歳5ヶ月のバイリンガル教育

2歳5ヶ月

Hello World!

バイリンガル育児中のFamily Talkのパパです

我が家の方針で、

🐰パパと娘が話すときには英語

🦁ママと娘が話すときには日本語

というのを徹底しだしたのは、1歳越えてからぐらいでしょうか。

 それまでは、パパも日本語と英語混じり混じりで、話しかけ、をしていました。

 それから、パパもママも早期英語教育や国内・海外の幼児教育法をかたてまに(笑)勉強しながら、ひとつの結論にたっしたことがあります。

One face, One Language🐞

🐰「パパと話すときは英語」

🦁「ママと話すときは日本語」

「この人と話すときには日本語」

という風に、顔にベースして言語スイッチを作り出す、というアイデアをベースにしました。

 まーただ、最近は、絶賛イヤイヤで。「ジブンデ~~~」と泣きじゃくると、パパも「できないって~~も~なにがしたいのよ~」とか、「も~パパ行くよ!わけわかんない」と、ついつい言っちゃうこともありますが(笑)

 やはり、パパも小さいときから海外で生活しているわけではなく、

海外で生活していたのは、20代前半から20代後半までなので、

感情的になると、日本語の方がそれはうまく表現できます笑

 そんなゆる~い感じでバイリンガル教育を、

英語絵本をベースに、

Read Aloud Clubで英語環境を作らせてもらいながら、進めてきました。

 Read Aloud Clubのときに、

娘には普段のバイリンガル教育をデモンストレーションしてもらわないと、

パパの説得力もなくなるのですが、

そんな親の都合では動いてはくれませんね~。気分次第です笑

 だからというわけではないですが、ここらへんで、実際おうちで娘がどのような発話をして、パパと何をして遊んで、どんな英語絵本を読んで、どんなことで笑い合っているのか、ちょっと今日は書いてみたいとおもいます!

“笑えてくる2歳5ヶ月のバイリンガル教育” の続きを読む