【イヤイヤ期になったら読んであげたい英語絵本♪】感情をことばにしてあげる#94-97

Family Talkパパ
Family Talkパパ

3歳4ヶ月

 

Hello World!

 

バイリンガル育児中のFamily Talkパパです。




女の子パパのみなさま

2歳~3歳近くになるまで、あんなに仲の良かった娘の反抗期にくるしめられませんでしたか?

・朝目が会っただけで、ヒステリックに叫ばれる!

・「ママがいい!ママがいい!」と何もさせてくれない!

・とにかく近寄らない・・・

何もしていないのに・・・

いや、ほんとに何も・・・

3歳あたりで、またべったりに戻って安心しました!

普通、この2歳~3歳を「イヤイヤ期」と呼びますね。

「自我の芽生え」だったりもしますが、まーやっかいなものです。

ただ、こんな時期のお子さんをもつママにマインドセットの変更をおすすめします。

この時期はバイリンガル育児の「黄金期」であり、モンテッソーリ教育の観点からすると「魔法の時期」のようなものです。

この時期の接し方が、環境の整え方、提示や言葉の選び方はその後一生涯

こどもに影響を与えるようです。

今日は、「イヤイヤ期」だからこそ読んであげたい英語絵本を

ご紹介します!モンテッソーリ教育に感心があるママもぜひ!

“【イヤイヤ期になったら読んであげたい英語絵本♪】感情をことばにしてあげる#94-97” の続きを読む

【3歳ヨガ♪】キスしてスヤスヤねむろう英語絵本#91-93

3歳4ヶ月

Hello World!

バイリンガル育児中のFamily Talkパパです。

一日中走り回って、飛び跳ねて、大きな声を出して

体力がついてきた3歳の娘

がんばって寝かせようとしても平日はなかなかむずかしい

とりあえず英語絵本よみきかせのためにベッドに寝かしつければ

パパの勝ち笑

英語絵本をよんでいる間にどんどん手も温かくなってくる。

そして、とどめの一発が絵本の最後にでてくる“Good Night”

そんな英語絵本をお探しですか?

やはりこのフレーズが出てくればねつくのも早い

大人も子供も気持ちを落ち着かせるには

深呼吸が一番

“Breathe in” “Breathe out”の意味が理解できて、

実践できるようになったら

ぜひよみきかせしてほしい英語絵本を紹介します。

今日は、パパだからわかる娘の好きそうなイラストレーター

の英語絵本を紹介します!

“【3歳ヨガ♪】キスしてスヤスヤねむろう英語絵本#91-93” の続きを読む

英語絵本で焦らずおおらかにバイリンガル育児

2歳7か月

Hello World!!

Family Talkのパパです。

本日6月29日は、6月最後のRead Aloud Clubの日!

0歳~4歳までの男の子、女の子笑顔がはじけてました!

 

仕事に余裕が生まれてきたので、娘のバイリンガル育児の様子を

今日はブログに書きたいとおもいます。

最近の娘は・・・うれしい成長がいっぱい!!

  • 英語絵本をベッドタイムストーリーとしてパパが読むのが定着
  • wordsからグラマー的に正しいsentenceを発話するように
  • 最初に日本語で発話しても、パパがそれに反応しないと、英語に言い換える
  • 前置詞の区別が徐々についてきた

今日は最初の2つについて書いていきます!

“英語絵本で焦らずおおらかにバイリンガル育児” の続きを読む

笑えてくる2歳5ヶ月のバイリンガル教育

2歳5ヶ月

Hello World!

バイリンガル育児中のFamily Talkのパパです

我が家の方針で、

🐰パパと娘が話すときには英語

🦁ママと娘が話すときには日本語

というのを徹底しだしたのは、1歳越えてからぐらいでしょうか。

 それまでは、パパも日本語と英語混じり混じりで、話しかけ、をしていました。

 それから、パパもママも早期英語教育や国内・海外の幼児教育法をかたてまに(笑)勉強しながら、ひとつの結論にたっしたことがあります。

One face, One Language🐞

🐰「パパと話すときは英語」

🦁「ママと話すときは日本語」

「この人と話すときには日本語」

という風に、顔にベースして言語スイッチを作り出す、というアイデアをベースにしました。

 まーただ、最近は、絶賛イヤイヤで。「ジブンデ~~~」と泣きじゃくると、パパも「できないって~~も~なにがしたいのよ~」とか、「も~パパ行くよ!わけわかんない」と、ついつい言っちゃうこともありますが(笑)

 やはり、パパも小さいときから海外で生活しているわけではなく、

海外で生活していたのは、20代前半から20代後半までなので、

感情的になると、日本語の方がそれはうまく表現できます笑

 そんなゆる~い感じでバイリンガル教育を、

英語絵本をベースに、

Read Aloud Clubで英語環境を作らせてもらいながら、進めてきました。

 Read Aloud Clubのときに、

娘には普段のバイリンガル教育をデモンストレーションしてもらわないと、

パパの説得力もなくなるのですが、

そんな親の都合では動いてはくれませんね~。気分次第です笑

 だからというわけではないですが、ここらへんで、実際おうちで娘がどのような発話をして、パパと何をして遊んで、どんな英語絵本を読んで、どんなことで笑い合っているのか、ちょっと今日は書いてみたいとおもいます!

“笑えてくる2歳5ヶ月のバイリンガル教育” の続きを読む

【たどり着いた!最高の英語絵本】2歳~3歳の「黄金期」のお子さんをバイリンガル育児中のママ・パパへ

2歳5ヶ月

Hello World!

バイリンガル育児中「Read Aloud Club」のFamily Talkパパです。

久しぶりに、まっすぐパソコンに向かい合ってブログカキカキしています笑 

忙しすぎてなかなか普段の娘のバイリンガル育児の様子や、

最近はどんな英語絵本を読み聞かせしているか

Read Aloud Clubの様子、

どんなバイリンガル育児研究に注目しているか、

どんなバイリンガル育児の専門家をフォローしているか、などなどいろいろなことをまとめれずにいました。

それのせいか、娘が2歳を迎えたあとのこの半年間ぐらいは記憶がなく・・・笑 

気づけばGW 10連休!

なるべくこの時期に時間をみつけて、ブログを更新しよう!

それにしても、書きたいことは一瞬で消えてしまうので、その瞬間につかまないともう行方不明になっちゃいます。

TED Talksでエリザベース・ギルバートさんがアネクドートとして話をしていました。「これだ!」と思える―そんなcreativityって一瞬でいなくなるんですよね・・・

だから、「これだ!」と思ったすぐに行動に起こさないと、なんてそんな自己啓発的だけどすごく当たり前のことに、こうやってブログを書いていると、気づかされます。

自分の指が気づかせてくれる。たぶん、頭でじっくり思考して指を動かしているよりは、指に思考がついていってるような感覚でしょうか。

娘はもう2歳5ヶ月。英語の絵本は好きでいてくれて、小さいときからパパの膝にちょこんと座るという習慣は今でも続いています。

英語絵本の読み聞かせは我が家の基本

それは、忙しさにかまけてなかなか平日は娘に絵本を十分読んであげられないパパにとっては安心です。

これだけはきちんとしておきたい!だって、2歳~3歳は「黄金期」ですからね!

【関連記事】

今日は、そんな黄金期にこそおすすめしたい英語絵本を紹介します!

うちの娘も使っている絵本で、この絵本には「ある魔法」があるんです!その「ある魔法」でこの時期の爆発的な言語吸収をサポートします!

“【たどり着いた!最高の英語絵本】2歳~3歳の「黄金期」のお子さんをバイリンガル育児中のママ・パパへ” の続きを読む