絵本に飽きる前にこの英語絵本をとって!親子でたのしめるおすすめ英語の絵本#27-28: Authored and Illustrated by Hervé Tullet

Hello!! 「英語絵本キュレーター」のFamily Talkパパです

都心の雪は、

こどもにとってはファンタジーでしたねー。

そんな裏で、首都圏の各駅では、

雪のようなピュアな心を失った大人たちの

怒号がとどろいていましたけど。。。

「暴徒化」は中東アジアや、

海外のいたるところのデモ行進だけでしか見られない、わけでもないですねー。

 

さあ、久しぶりに質問です。

世界で、もっとも「ぶっ飛んだ発想」をもつ人間を輩出する国といえば??

 

アメリカ?

 

ロシア?

 

イギリス?

 

 

 

 

 

それとも日本??

 

 

 

 

いえいえ、

 

 

 

 

 

 

なんといっても

 

 

 

 

フランスしかありません!!

 

仕掛け絵本なんて古いですのよ!!

 

 

この国は、歴史的にみても、

思想家、哲学者、芸術家の面においては常に世界を席巻してるんですよ。

フランスで「常軌を逸した」ムーブメントが広がる

アメリカの同士が講演や個展を依頼

全米を席捲

世界中に輸出

日本に到着

今日は、

初めて、フランス出身のイラストレーターの

「体験」できる絵本作品を愛をこめて紹介。

いわゆる絵本の「進化系」。

これぞ、パパが名付けさせてもらうと

「ポスト仕掛け絵本」

 

の時代を代表するアーティストだ!! “絵本に飽きる前にこの英語絵本をとって!親子でたのしめるおすすめ英語の絵本#27-28: Authored and Illustrated by Hervé Tullet” の続きを読む