20ヶ月の娘が愛するイラストレーター紹介!親子で恋する英語絵本#77ー87:Illustrated by Laura Huliska-Beith

1歳8ヶ月🐝

Hello!!

英語絵本キュレーター」のFamily Talkパパです

ひさしぶりにこのシリーズを再開しました!!

スピンオフ企画で、《1歳6ヶ月~4歳》という年齢レンジにスポットをあてた英語絵本紹介記事を連載したり、《仕掛け英語絵本》《夏の英語絵本》の特集記事などを書いていたので、およそ70日ぶりのイラストレーター別英語絵本の記事を書いています!!

「英語絵本キュレーター」としてのパパの思いはこれまでお話させていただきましたね。日本でまだ誰も紹介したことのない、海外で人気の往年・最新の英語絵本で、《世界基準》でバイリンガル育児をおうちで楽しんでもらおうというコンセプトで始めました。

よく、アメブロをみていると、おうち英語をしているママで、

日本の大手サイトが推奨している名作英語絵本を買ってきて、

よみきかせしようとしても、全然集中してくれない、

興味をもってくれずに困っている。

うちの子は英語に興味がなさそうだから、バイリンガル育児をやめてしまった、

というママの焦燥感、心の叫び声が聞こえてきそうな記事を目にします。

そんなママたちの課題を向き合っていくと、作品ベースでランダムに英語絵本を紹介するより、特に幼い年齢のときは、好きな色があるように、大好きなお友達ができるように、好きなイラストレーターを見つけてほしい、という願いで、イラストレーター別で英語絵本を紹介しています

パパ本人の思いとしては、英語絵本のよみきかせを継続していくうえで、また、楽しく効率的にバイリンガル育児を続けていくために、娘が好きなイラストレーターを見つけるため、という目的もありましたが、ようやく確信をもてるイラストレーターがひとり決まりました!!

この英語絵本だったら、イヤイヤしていてもすぐ泣き止み、パパの膝の上で最後までじーっと座ってます。夜はベッドタイムストーリー、朝は元気になるストーリー、Read Aloud Clubのときは歌に合わせて、数字を勉強したいときも!!

今日は、きっとあなたのこどもも好きになる、アメリカ人女性イラストレーターの英語絵本を、愛をこめて紹介します。まだ、日本語で彼女の作品を詳しく紹介しているサイトはないので、パパが初! “20ヶ月の娘が愛するイラストレーター紹介!親子で恋する英語絵本#77ー87:Illustrated by Laura Huliska-Beith” の続きを読む