そろそろ子どもに英語で語りかけたい:「発話」を促す語りかけ、邪魔する語りかけ

1歳10ヶ月

Hello World!

バイリンガル育児中のFamily Talkパパです。

娘はだんだんと発話で使用できる語彙数が、英語でも日本語でも増えてきたので、そろそろパパのバイリンガル育児の方向性の分岐点に到着しました。

 

これまでは、パパから一方的に話す

これからは、双方で話す

 

コミュニケーションにとってあたりまえのこと

ですが、これって英語となると、わたしたちは勘違いしてしまっています。

大きな勘違いを。

今日は、

1⃣『子どもから大人まで、どうやったら英語を自然と話すようになるのか』

2⃣『おうちでの親の語りかけの落とし穴』

3⃣『親子英語で英会話スクールに通っている、または英語講師に家庭教師をしてっているママやパパへの1ポイントアドバイス』

3つを考えてみます。 “そろそろ子どもに英語で語りかけたい:「発話」を促す語りかけ、邪魔する語りかけ” の続きを読む

【新提案】あなたのこどもにマネさせたいママの新プチ習慣:魅せる知育~英語で短編小説を読んでみる~

1歳9ヶ月

Hello World!!

「リードアラウド・コーチ」のFamily Talkパパです。

もうすぐ夏も終わります。

この夏に娘がみせてくれた成長といえば、いつのまにか、1~10まで、ABC Songもひとりで歌うようになりました。

そして、英語の絵本でも、日本語の絵本でも、なぜか、いままではパパかママのひざの上で一緒の方向みてたのしんでたんですが、ちょっと変化が。

RACのときにパパがするように、娘もパパに見せるようにページをゆっくり器用にめくります。

そして、それをリードアラウドしてあげます。そうすると、物語の感情にあわせて、娘がエアで口を動かし、おまけに表情も作ります!

これには夫婦で笑い転げました!すぐに実家の母親に動画をおくりしました笑

こんなふうに、やっぱり、ママやパパのまねをするこどもたち。

英語の絵本をよみきかせしている、またはしたことのないママでも、これからの将来こどもたちが身につけばければいけない技術は、2つ。

プログラミング力リーディング力です。

前者はプロに教わるのがいちばんですが、後者は、おうち英語として、ママやパパが見本をみせてあげることで習慣化されていきます。

今日は、親が英語の小説を読む姿をみせることで、もっともっと英語の絵本を好きにさせる新提案です! “【新提案】あなたのこどもにマネさせたいママの新プチ習慣:魅せる知育~英語で短編小説を読んでみる~” の続きを読む

【バイリンガル育児の罠】英語嫌いになった子どもを救う唯一の方法

20months

Hello World!

バイリンガル育児中のFamily Talkパパです。

“Kiss”のやりかたが、パパにするのと、

妻にするのとでは全然違う娘。

パパへのKISSは鼻をかほっぺたをパパの唇にくっつけます。

妻へのKISSは、ほっぺたにかわいくチュッと。

欧米か!笑

これまでRACに参加してくれたママたちの中には、

ご主人が小学校の教諭に就かれているママもいました。

その方からきいたのは、

公立の小学校の中学年から

(私立ではすでに小学校1年生から英語の授業がる学校が都内ではほとんどです。中には、フランス語を小学校1年生から教える神奈川県川崎市のカリスタ学園のような小学校もあります)

英語の授業はあるけど、高学年になるころには半数以上は抵抗を示して、英語を勉強するのは、まるで嫌いな科目を渋々勉強しているのと同じような感覚でやってる、らしいです。 “【バイリンガル育児の罠】英語嫌いになった子どもを救う唯一の方法” の続きを読む

モノ選びにこだわるママとパパ:英語の絵本を生後0日から!

20 months!

Hello!!

「リードアラウドコーチ」のFamily Talkパパです。

Family Talkパパは、アメリカの非営利団体である“Read Aloud 15 minutes”のアクティビティに賛同し、“Campaign Partner”としても、英語絵本によるよみきかせのpublic awarenessをあげる活動をしています。

絵本をよみきかせするってそんなに大切なの??

“モノ選びにこだわるママとパパ:英語の絵本を生後0日から!” の続きを読む

【豆知識】Picture Booksの色遣いについて学ぶ授業♬:バイリンガル育児の新常識

1歳8ヶ月🐝

Hello!!

英語絵本キュレーター」のFamily Talkパパです

バイリンガル育児をしている、またはしようとおもっているママにとって、まず頭に浮かぶのは・・・英語の絵本ではないでしょうか。

英語絵本のよみきかせを0歳からはじめたパパも、まずはそうでした。それから、DVDや歌の動画や知育おもちゃなどが増えていきました。

バイリンガル育児は、ただ英語を話せるようになるためではない、というのはパパと妻の育児の根っこです。そして、その思いをファウンダーとしてRACで実践しています。

【関連記事】

英語絵本のよみきかせ×リトミックが人間にもっとも大切な〇〇力:1歳7ヶ月via英語絵本成長記録

今日は、すべてのはじまりである、Picture Booksについてもっと深く知ってもらうことで、もっと、もっと、もっと、こどもの成長に気づいてあげられるようになるための、パパのわくわく授業です“【豆知識】Picture Booksの色遣いについて学ぶ授業♬:バイリンガル育児の新常識” の続きを読む